機能性フィルム研究会 

機能性フィルム研究会のご案内

古来より、生活用品は職人が持ち前の技を駆使して生み出されてきました。たとえばコンニャクは、洗浄、細断、粉砕、乾燥、分級、混練といった、先端コーティング技術に不可欠な、マイクロからナノスケールの要素技術を取り入れて製造されています。最近の元気な製造会社は、コーティング、ラミネーティング、プリンティングなどのコア技術を軸に、顧客・マーケットに合ったニーズ・シーズを具体的な製品にしていることが共通しています。
そこで、機能性フィルム研究会では、コンバーティングに関連した特異技術を有する企業にご参加いただき、それぞれが持つ技術を組み合わせ、新たな機能・価値を付与したフィルムプロダクツを創出することを目的に設立されました。この活動が、会員企業、さらには日本のもの作りの現場を活性化することができればと考えています。

9月例会開催案内

日   時2018年9月7日(金)13:00-17:00
場   所日本化学会 化学会館7階ホール(地図はこちら
テーマ宇宙開発の現状と求められる技術、製品及びその地上での展開
講演1 2名の講師により講演をいただきます。
◆「宇宙産業を取り巻く最新動向(仮題)」
JAXA新事業促進部 事業開発グループ長  杉田 尚子氏
★講演のポイント★
昨今、大きく変動する宇宙ビジネスを取り巻く動向について政府の宇宙産業規模拡大に向けた取組みやJAXAの新たな研究開発プログラム等を紹介する。
◆「宇宙機と機能性フィルムの関係」
JAXA研究開発部門 研究推進部主任  宮崎 英治氏
★講演のポイント★
人工衛星のような宇宙機には、機能性フィルムが多く用いられている。高い性能が要求されると同時に、過酷な宇宙環境に対する耐性が求められ、高い技術が必要な領域である。一方、そのような要求に基づく材料であると同時に、数量が出ない分野(素材メーカ様の規模感で言えば、極微量)であるため、素材メーカ様との協業においては、悩みを抱えることがあった。本講演では、宇宙機が曝される環境と、その環境が宇宙機搭載材料に及ぼす影響の事例を紹介する。また、これまでに直面した悩みと、今後の展望について述べる。

講演2 ◆「宇宙居住を目指す地上・宇宙Dual開発の試み」
東京理科大学 スペース・コロニー研究センター副センター長/同大学理工学部 電気電子情報工学科教授(薬学博士)教授 木村 真一氏
★講演のポイント★
東京理科大学では、「文部科学省私立大学研究ブランディング事業」の支援をうけ、スペース・コロニー研究センターをスタートしました。この研究センターでは、地上において研究の進む衣・食・住に関連する技術を宇宙利用につなげることで、宇宙での居住に関連する技術を促進することを目的としています。ここでは、東京理科大学スペース・コロニー研究センターの概要について紹介するとともに、様々な分野との連携について議論したいと思います。

講演3 ◆「宇宙ゴミ問題への取り組み、アストロスケールの宇宙ゴミ回収事業」
㈱アストロスケール日本法人代表取締役社長 伊藤 美樹氏
★講演のポイント★
地球を取り巻く宇宙環境は今、宇宙ゴミと呼ばれている使用不要となった人工衛星 などの宇宙機や物体が年々増加しており、それ自身が使用中の人工衛星などに衝突する恐れがあることから対策が急務となっている。アストロスケールは宇宙ゴミ問題に世界で初めて民間企業として取り組むベンチャー企業である。本講演では宇宙ゴミ問題の現状およびアストロスケールが挑む宇宙ゴミ回収事業についてお話させていただく。
その他 ◆「フィルム物性研究会(連携ラボ)」進捗報告
◆矢野経シリーズ「船木知子の市場レポート」、など

お申込 参加を機能される会員は、事務局からの開催案内への返信でお申し込み下さい。
入会を前提に「お試し参加」を希望される場合は、研究会ホームページの「入会案内」(http://kinouseifilm.com/nyukai.html))を参照の上お申し込みください。

10月特別例会(接着学会との共催例会)開催予告

日   時2018年10月9日(火)13:00-17:00
場   所ゲートウェイ大崎 ゲートシティホールB(地図はこちら
講演1 ◆「クリープとタック! どの様にして粘着強さを発現するか」
兵庫県立大学 連携客員教授 浦濱 圭彬氏
講演2 ◆「フィルムの湾曲解析と動く光を利用した光学フィルムの創製~フォルダブルデバイスの開発に向けて~」
東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命化学研究所 教授 宍戸 厚氏 
講演3 ◆「しなやかなタフポリマー実現のための材料設計戦略~フィルムの薄膜化と強靱性とのトレードオフの戦い~」
革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)プログラムマネージャー(PM)/東京大学大学院 新領域創成科学研究科物質系専攻新物質・界面科学大講座[超分子科学]教授 伊藤 耕三氏
講演4 ◆「ポリマーブラシの界面構造と機能特性~表面改質法として接着性や防汚性が劇的に向上~」
九州大学先導物質化学研究所 分子集積化学部門 教授 高原 淳氏
交流会 会場:「季膳房」(ゲートウェイ大崎 タワー3階)

関西例会開催予告

日   時2018年11月9日(金)13:10-17:00(予定)
場   所京都テルサ(地図はこちら
講演1 ◆「金銀糸・平箔の歴史と製法について」
京都金銀糸工業協同組合 理事長/㈱鳥原商店 代表取締役 鳥原 善博氏
講演2 ◆「金銀糸の変遷について ~西陣織からウェアラブルデバイスまで~」
尾池テック㈱ 常務取締役 部門長 東  泰雄氏 
講演3 ◆「衣服型ウェアラブルデバイスの開発動向 ~伸縮性フィルム状導電素材について~」
東洋紡㈱ 化成品開発研究所 リーダー 入江 達彦氏
その他 ◆会員報告、矢野経シリーズ「船木知子の市場レポート」など

事務局からのお知らせ

◆7月豪雨により被災された方々にお見舞い申しあげます。一日も早い復興を祈念申し上げます。

9月開催展示会“N-Plus”での研究会パビリオン出展のお知らせ
【会 期】9月26日-28日
【会 場】東京ビッグサイト東ホール
【出展予定会員】㈱コスモテック、中島工業㈱、㈱ネオス、共同技研化学㈱、荒川化学工業㈱、日本資材㈱
【会期中の講演】
 ・9月26日12:00-12:45 日産自動車㈱内外装HMI開発部 主管 美紀 陽之介氏
 ・9月27日11:00-11:45 山形大学 有機エレクトロニクスイノベーションセンター 准教授 水上 誠氏

第5回「フィルム物性研究会(連携ラボ)」開催案内
【開催日】2018年8月21日(火)14:00-17:00
【会 場】東京都立産業技術研究センター5階531会議室(https://www.iri-tokyo.jp/
【議 題】今回のフィルム物性研究会(連携ラボ)では以下の事を行います。
1)前回6社で鉛筆硬度試験をした試料片のキズを形態観察した結果についての報告(都産技研 佐熊氏)
2)新たな傷入れ装置と圧子(先端圧子曲率半径0.05mm、円錐頂角90度及び同1.0mm、同120度)を使用した傷入れ試料の目視観察(参加者による目視評価)
3)上記2)を踏まえ、傷入れ装置としてどういう装置、圧子が良いのか、また傷判定のための方法及び装置に関する討議を行います。
4)今回は京都工芸繊維大学大学戦略推進機構 新素材イノベーションラボ 特任教授 松川公洋氏によるひっかき傷とトライポロジー(固体面の接触、摩擦、摩耗、潤滑に関連する諸問題を対象とする科学技術の一分野)に関する講演も行われます。
2019年1月30日~2月1日「新機能性材料展」(http://convertechexpo.com/)出展会員募集中
【申込期限】2018年10月19日(金)
【募集会員数】8社程度
★すでに申込みが多数あります。希望される会員は至急検討の上事務局まで連絡下さい。

事務局からのお願い
◆20周年記念事業“書籍「産業を支える機能性フィルム」改訂版”の発刊を企画しておりますが、そのためアンケート調査を実施しております。皆様からの回答をお待ちしておりますので何卒ご協力のほどよろしくお願いします。
【回答期限】2018年8月31日
【回答方法】アンケート記入の上pdfで機能性フィルム研究会 事務局へ返送下さい。

◆年会費支払のお願い
2018年度年会費を未納の会員は至急支払いの手続きをお願いします。9月30日までに支払い(着金)が確認できない場合、会則により退会となりますのでご注意下さい。

会員情報

バンドー化学㈱からの情報提供

///////////バンドーテクノフェア2018を開催します!///////////

バンドーテクノフェア2018運営事務局でございます。
このたび当社グループは、未来への躍進に向けて注力してきたコア事業や新事業の芽、その可能性の一端を、「バンドーテクノフェア2018」でご紹介します。
ぜひ、会場にお越しください。

▼特設サイトはこちら
https://www.bandogrp.com/techno_fair2018/
◆大阪会場◆
2018年9月6日(木)、7日(金)10:00~17:00
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル
コングレコンベンションセンター
https://www.bandogrp.com/techno_fair2018/osaka.html

◆東京会場◆
2018年9月13日(木)、14日(金)10:00~17:00 秋葉原 UDX 2F AKIBA_SQUARE
アキバ・スクエア
https://www.bandogrp.com/techno_fair2018/tokyo.html

バンドーテクノフェア2018に入場するには事前登録(無料)が必要です。
▼事前登録はこちら
https://www.bandogrp.com/techno_fair2018/entry.html
※ご同業者様のご入場をお断りする場合があります。