機能性フィルム研究会のご案内

古来より、生活用品は職人が持ち前の技を駆使して生み出されてきました。たとえばコンニャクは、洗浄、細断、粉砕、乾燥、分級、混練といった、先端コーティング技術に不可欠な、マイクロからナノスケールの要素技術を取り入れて製造されています。最近の元気な製造会社は、コーティング、ラミネーティング、プリンティングなどのコア技術を軸に、顧客・マーケットに合ったニーズ・シーズを具体的な製品にしていることが共通しています。
そこで、機能性フィルム研究会では、コンバーティングに関連した特異技術を有する企業にご参加いただき、それぞれが持つ技術を組み合わせ、新たな機能・価値を付与したフィルムプロダクツを創出することを目的に設立されました。この活動が、会員企業、さらには日本のもの作りの現場を活性化することができればと考えています。

2017年11月関西例会予告

日   時2017年11月2日(木)13:00-
場   所京都テルサ(地図はこちら
講演内容 ◆パイオニアに学ぶ「アリの行動研究とIoTの活用」
京都工芸繊維大学 昆虫先端研究センター教授 秋野順治氏
◆京都ゆかりの企業に学ぶ「堀場製作所の社是 おもしろおかしく」について
㈱堀場製作所上席顧問 石田耕三氏
◆塗布技術を用いたフレキシブル有機ELディスプレイ
山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンター准教授 水上 誠氏
◆分子凝集制御を基盤とした機能性材料の創製
立命館大学生命科学部応用化学科教授 堤  治氏
会員報告 DIC㈱

2018年『新機能性材料展』との2月共催例会予告

日   時2018年2月14日(水)
場   所東京ビッグサイト東ホール(地図はこちら
講演内容 現在調整中。