機能性フィルム研究会のご案内

古来より、生活用品は職人が持ち前の技を駆使して生み出されてきました。たとえばコンニャクは、洗浄、細断、粉砕、乾燥、分級、混練といった、先端コーティング技術に不可欠な、マイクロからナノスケールの要素技術を取り入れて製造されています。最近の元気な製造会社は、コーティング、ラミネーティング、プリンティングなどのコア技術を軸に、顧客・マーケットに合ったニーズ・シーズを具体的な製品にしていることが共通しています。
そこで、機能性フィルム研究会では、コンバーティングに関連した特異技術を有する企業にご参加いただき、それぞれが持つ技術を組み合わせ、新たな機能・価値を付与したフィルムプロダクツを創出することを目的に設立されました。この活動が、会員企業、さらには日本のもの作りの現場を活性化することができればと考えています。

総会及び2019年4月例会開催予告

日 時4月11日(木)13:00-17:00
場 所日本化学会化学会館7階ホール(地図はこちら
総 会 機能性フィルム研究会2018年度(第18回)定期総会
講演1 ◆「マイクロカプセル/リポソームの化粧品への応用と開発秘話」
~27年以上も女性に愛され続けている商品開発とその魅力とは~
㈱コーセー 顧問(元常務取締役 研究・商品開発部門担当) 内藤 登氏
★講演のポイント★
化粧品で汎用されるリン脂質からなるマイクロカプセルのリポソームは、機能的な製剤であるにも拘らず化粧品への応用例は少ない。その理由はカプセルの安定性確保が難しいことと、有用性の結論が出ていないことなどによる。ここでは液状でありながら安定で有用な、さらには保湿性(しっとり感)の持続に優れた化粧品のご紹介とともに、長年愛され続ける製品を開発するためのポイントについて述べてみたい。
講演2 ◆「高剛性アラミドフィルムミクトロンⓇの透明化による新規用途展開」
東レ㈱ フィルム研究所 研究員 沢本 敦司氏
★講演のポイント★
アラミド(芳香族ポリアミド)は優れた耐熱性と剛性を有する高機能ポリマーで、 フィルム分野においては東レが世界で唯一ミクトロンⓇブランドで製品化しています。 また、当社独自の高度ポリマー設計技術と精密製膜技術との融合により、 ミクトロンⓇを無色透明化し、透明フィルムとして世界最高レベルのヤング率10GPaを有するフィルム創出に成功しております。本講演では、その設計コンセプトと特性、新規用途展開についてご紹介します。
報 告 「フィルム物性研究会(連携ラボ)」進捗報告

事務局からのお知らせ

7月夏季特別研修開催緊急予告
2019年度の夏季特別研修は以下のように北海道大学で開催いたします。会場までの空路、宿泊先予約などのために先行してご案内いたします。参加を希望される会員はあらかじめ旅程等を確保下さい。
◆開催日:2019年7月5日(金)13:00-16:30(時間は予定)
◆開催場所:北海道大学「百年記念館」、交流会会場:同館内「マルシェ」
JR札幌駅より徒歩10分、地下鉄南北線「北12条駅」より徒歩7分
URL:https://www.hokudai.ac.jp/bureau/property/s03/
◆講演予定:
講演① 「バイオミメティックスへの取り組みについて」(仮題)
北海道大学 電子科学研究所 生体分子デバイス研究分野 教授 居城 邦治氏
講演② 「透明ポリマーの光学特性と高性能化」
千歳科学技術大学理工学部 応用化学生物学科大学院 光科学研究科 光科学専攻 教授 谷尾 宣久氏
講演③ 「北海道の活性化に向けての取り組み 」(仮題)
経済産業省 北海道経済産業局 課長補佐  直江 健二氏

6月例会での「会員報告」希望会員の募集
6月14日(金)に開催を予定している6月例会では、会員報告(1社15分)を希望される会員を募集しております。
2018年度新規入会会員を優先しますが、希望される会員は事務局(kinou-reikai@kinouseifilm.com)まで申込み下さい。

「フィルム物性研究会(連携ラボ)」について
機能性フィルム研究会では、定期講演会の他に、「産学官連携に関わる技術的テーマ」探索と解決に向けた活動をしておりますが、昨年度東京都立産業技術センターとの共同で創設された「フィルム物性研究会(連携ラボ)」で検討しております、「鉛筆硬度試験法JIS K-5600-5-4」に代わる新たなJIS開発にに関して経済産業省よりJIS開発について承認されました。
事務局ではこの活動をさらに拡大していくとともに、多くの会員の参加をお待ちしております。

20周年記念事業について
2020年に創設20周年を迎えますが、この記念事業の一環として、既刊書籍の改訂版として「<続編>産業を支える機能性フィルム」の発刊企画を進めており、多くの会員の方々に執筆のご協力をいただいております。
なお、既刊「産業を支える機能性フィルム」の印刷版は残部5冊となりましたが、POD版(https://nextpublishing.jp/book/9184.html)でご購入いただけます。